大きな迷路にチャレンジ

迷路遊びの好きな子には、算数が得意な子が多いと言われています。立体感を常に意識し、論理的に答えを導き出す訓練となるのです。                           スタートから道筋を辿って追っていき、難しい迷路に根気よく取り組むことで何か問題に直面しても投げ出さない持久力が身につきます。                          また集中力、判断力、推理力、運筆力(線を思い通りに書く力)などが鍛えられる…と、知育にとっていいこと尽くめのようです。

RaviCoeurでは、大きな迷路にも挑戦しました。自分で進みながら道を探していきます。突き当たれば、また戻ればいいのです。お友達からの「Let’s go ! 」の応援に何度も繰り返しながらもGoal!皆んな、最後までよく頑張りました。

大きな迷路を楽しんだら次は、迷路を作っていきます。画用紙いっぱいにのびのびと描いている子どもたち、体を使って体感したことが表現できました。

 

 

お問い合わせはこちらから

Ravicoeur ラヴィクール  日本語知育と英語レッスン 幼児教室とプレスクール
就園前児童対象

Grandirグランディール 幼児英語教室/ 小学生グローバル教育
info@grandir-me.com
090-3420-3305